About KIELI


HPタイトル:KIELI

管理人:828516/Mi


フィンランド語の「kieli」という単語には3つの意味があります。


kieli [名] 舌;言語;(弦楽器の)弦

荻島崇,『フィンランド語日本語小辞典』, 大学書林, 2000


”私の好きなフィンランド”がつまったこのKieliという言葉をベースに、
”私の好きなフィンランド”と最近興味を強くしたカレリアについて紹介していきます。


1. 言語、ことば:
 言語や言語学が好きだけれど、言語習得は苦手。

 苦労しながら身につけてきたフィンランド語を、皆さんにも気軽に親しんでもらえるように紹介していきます。
 またひそかに独学で学習を開始したフィンランド語の親戚であるカレリア語についても、学習の記録もかねて紹介していく予定です。


2. 舌:
 「舌」で感じる美味しいものたち。
 フィンランドで私の舌が出逢った美味しいレシピをご紹介。


3. (弦楽器の)弦:
 フィンランドの民族楽器「カンテレ」を弾き始めて10年。すっかり夢中になっています。
 楽器に関する知識やカンテレの練習を通して出会ったフィンランドの曲、民謡などを紹介します。


なおカンテレに関しては、はざた雅子先生のWEBサイトにも情報をまとめていますので、ご興味ある方はそちらもご参照ください。
TERESIANKANTELE-カンテレ奏者 はざた雅子:
http://teresiankantele.web.fc2.com/


>>参考文献・資料・サイト

inserted by FC2 system